ごちゃ+まぜ=null

夏になると僕は必ず軍パンが欲しくなります

 

軍パンが欲しい。


特にこのシーズンとなると、アウトドアでもタフかつ利便性のある作りの軍パンは非常に重宝する。


街着としては白いシャツを着て、9分丈にロールアップした太めの軍パンを履けば今っぽい着こなしになる。


自分が参考にしているのはデザイナーの平林奈緒美さん。

 


1〜2年前からジワジワと流行りだしたスポーツ系サンダルは今年も流行りの中心アイテムなので、今季軍パンは非常に重宝すると思う。


さて『本物の』軍パンが欲しいとなるとどんなものがいいか。

 

①名作かつ定番といえば米軍のM-65

 

 

f:id:null10blg:20180527195955j:plain

 

 

ここ数年で結構値上がりしているミリタリーアイテムの一つでもある。


もちろん生産してから数十年経ってるので、デッドストックの弾数は減ってくばかり。定番品であることから値上がりは致し方ない……


価格の高騰は止まらないと予想できるので1万円弱で良サイズのデッドストックを買えるうちに欲しいところ。


他には


②仏軍M-47

 

 

f:id:null10blg:20180527200147j:plain

 

 

古着でも1万円以上し、今はデッドストックの良サイズを見つけるのは難しい。欲しいサイズをゲットするのは非常に困難だ……


だが、このパンツの素晴らしさは、マルジェラがこのパンツを裏返しにしてランウェイを歩かせたという伝説的エピソードが保証してくれる。

 

欲しければ根気よく古着屋をめぐるしかない。


③米軍 BLACK 357 BDU PANTS

 

 

f:id:null10blg:20180527200229j:plain

 

  

米軍のアイテムで唯一のブラックなのは非常に魅力的。1997年のみの生産で米軍の特殊部隊に使われていたみたい。


M-47みたいなズドンとしたストレートシルエットではなく、裾にかけて適度にテーパードがかかってるので現代的なシルエット。


もし、本物にこだわらなければ選択肢はかなり増える。


本物を忠実に再現したROTHCOやPROPPERのパンツもある。


オアスローのファテイーグパンツも人気だし、ユニクロでもユニクロUの2018SSで出たパンツがすぐに完売していた。


さて、なにを買おうか。


物欲は止まらない……