ごちゃ+まぜ=null

大人の道の歩み方#2

最近梅雨が近づいて来たなぁって思う今日この頃。

 

 

一昔前にマイ箸とか流行ってたなぁと

ふと思い出したわけですよ。

 

そこで私はお箸って100均のものしか

使ったことないことに気づいたんです。

 

はい。またGoogle先生のお出番です。

お箸についてカタカタと調査しました。

調べてみるとお箸って結構ディープな世界を

持っているですよ(笑)

 

簡単に言ってしまえばその人にあった

『長さ』『重さ』『太さ』『形状』etc…

こんなに選考基準多いと…

自分にあったの見つかるのかよ!!って

なってしまうくらいに深い(笑)

 

お箸は使った人の霊が宿るとまで言われます。

そんなお箸を大切に使いたいと思った矢先でした。

私は「箸ギャラリー門」にて

自分に合ったお箸と巡り会わせて頂きました。

#2

 

【木箸/作 山田正義】

 

f:id:null10blg:20180609232058j:plain

 

この高級そうな桐の箱から出てきたのはこちら。

f:id:null10blg:20180609232753j:plain

美しいフォルムと共に繊細な模様。

そして何より持った時に軽すぎない重厚感。

開いた瞬間、持った瞬間共に感動が

手先から伝わってきました。

 

f:id:null10blg:20180609233332j:plain

 

長さ的にもほぼ一咫半でピッタリ!!

これが運命というものなのですね(笑)

一咫半とは親指と人差し指を90度に広げた時の

二本の指の先端を結んだ長さに

その半分を足した長さになります。

 

実際に使用してみると

掴みやすいので食事がどんどん進みますね。

何より良い箸を使ってると心なしか

食事が割増で美味しく感じますね(笑)

 

自分に合ったお箸を見つけるだけで

こんなに変わるものなのかと驚いています。

皆さんもぜひ探してみてください。

ほんの少しの違いで驚きを体感できます。

 

けど私はお箸の使い方が下手っぴなのです(笑)

お箸を上手に扱えなくては

大人になったなんて到底言えませんね。

 

 

 

お箸🥢…

マナー豆でも買って練習しようかな!!

 

 

きちくん