ごちゃ+まぜ=null

【SanDisk】SanDiskのUSBメモリーポチった...!【USBメモリー】

はじまりはいつも突然に

6月...梅雨の訪れとともに、どことなくダウナーな気分が顔を覗かせつつあった。

 

梅雨だといってもそれまでの日常と何か変わったことがあるかというとそういうわけでもなく、いつもど~りに一日が始まって終わっていく。

 

そんな日常も悪くはないと思っていたし、今までもそうだったはずなのだが…!

 

パソコンも低気圧に弱いのですか?

パソコンをポチッとするところから始まる一日。

 

パソコンの電源をつければパソコンの電源が入る。そんなトートロジーのようなことは意識するまででもないし、意識したところで何かあるわけでもない。

 

コーヒーの一杯でも…

のっそり席から立ち上がってまた席に戻ると真っ暗な画面が待ち受けていた。

 

あれ?ケーブルでも抜けてるかな?と思ったがそんなこともなくいつもど~り刺さっていた。嫌な予感がした。パソコンがつかなかった。Windowsが立ち上がらなかった。

 

Windowsが立ち上がらないときは

この場合はいくつか自分流の直し方がある。

  1. 一度電源を切ってもう一度電源をつける。たまに治る
  2. Windowsの起動ディスクを使ってmbrを修復する。(専門用語ですみません)
  3. Windowsをキレイさっぱり入れ直す。

今回は1と2を試してもダメ。つまり3を選択することにした。グッバイいつもの日常、フォエバー今までのデータ。

 

惜別の思いとともにすっかり冷めたコーヒーをグッと流し込んだ。

 

SanDiskUSBメモリ

ノートパソコンを使って、手持ちの4GBのUSBメモリWindows 10 64bitを焼こうと思ったら容量が足りないようだった。32bitなら何とか収まる感じだったのだが…

 

物理的に足りないなら致し方ない。より大きい容量のものを用意するまで。ということで、Amazon

 

記録媒体といえばSanDiskということになっている。今までの買い物でSanDiskは実績があるからだ。

 

今回は8GBだとWindowsは余裕で入るものの、どうせ買うなら16GBかなということで見繕った。

 

最初にカートに入れたのはこれ。割とシンプルなタイプである。USBは規格がいくつかあるが、データを高速にやりとりしたいならUSB 3.0に対応のものにすると幸せになれるかもしれない。 

 

思い起こせば、以前にも全く同じものを買ったことがあった。この筐体にHondaの魂TYPE R。なんというマッチングだろうか。

 

f:id:null10blg:20180609012955j:plain

 

さて会計するかと思った矢先に飛び込んできたのがこれである。ナニコレちっさ!と思ったと同時にカートに入れていた。

ノートパソコンやSurfaceのUSBポートに忍ばせておくのもアリかもしれない…Surfaceは持っていないのだが。

 

注文確定。

梅雨空がどんなもんじゃーい。やっぱり買い物は気持ちがいいものですよね!お金をパーッと使うってのはサァ!気分が落ち込んだ時はAmazonポチッ!に限りますね🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

 

 イャッッホォォォオオォオウ!

 

  *     +    
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  | |
   *     +   / /   
       ∧_∧ / /
      (´` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


SanDiskで昔買ったもの

その代表としては、SanDisk Extreme Pro(MLC SATA 3.0)があります。

 

SSDはその性質上、耐久年数には上限があるのですが、この製品にはなんと10年間の保証がついているのです。SanDiskの自信の証拠ですねぇ!

 

ノートパソコンのSSDに採用するならもってこいかなと思う。なお、今は生産終了しているため入手は困難となってしまいました…。

(最近、NVMeのSSDとして復活しました!)

 

そういえば、SanDiskWestern Digitalに買収されたんですよね。

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1510/22/news051.html

 

またそ