ごちゃ+まぜ=null

【無印良品】無印で今話題の肩を軽くするPCポケット付きリュックを買った

無印でリュックを買いました。

 

無印のリュックのすごいところは「いわゆる普通のリュック」という地位を確立したというところにあると思います。

 

とりあえずリュック欲しいってなったら無印のやつ買っとけってなる風潮。あると思う。

 

 

今回購入したのは

【肩を軽くするPCポケット付きリュック】

 

f:id:null10blg:20180712181929j:image

 

お色はブラックになります。

¥2990

 

やっぱりブラックがいい。

基本的に持ってる服は、白黒灰紺と若干数のアースカラー。それだけ。

特に靴バッグ等の服飾品は黒が一番好み。

 

null10blg.hatenablog.com


ソックオンサンダルも真っ黒を選びました。

 


てか、例によって商品名が長い。

どんなリュックかと聞かれれば商品名をいえば良いという、レビュアー殺しのリュック。

 

 

f:id:null10blg:20180712182201j:image

 

 

実際に13インチのパソコンをソフトケースに入れた状態でインするとこんな感じ。

15インチのものでも問題なく入るということなのでマックユーザーも安心です。

 

そしてこのリュックの最大の特徴がこの肩紐。

 

f:id:null10blg:20180712182241j:image

 

 

肩紐の肩にかかる部分に内側と外側で厚みに差をつけました。これによって、肩の内側に集中していた荷重が内側と外側で分散できるようになりました。重い荷物を背負うときに肩への負担を軽減することができます。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002311322?searchno=3§ionCode=S1000513

 

一見普通ですが、特許出願中の機構。

 

正直今回は「特許出願中」という言葉に触発されて購入したんですが、実際に一日背負って、値段以上のクオリティーはあると思います。

 

軽さを求める登山において使うアウトドアメーカーのリュックは、基本的に肩のパッドとウエストベルトによって負担を分散させています。

 

有名アウトドアメーカー【グレゴリー】のショルダーハーネス(スターナムストラップ)は現行のものまでいくつか進化してるんですね。

 

まあとりあえずPCを持ち歩くくらいだったら、優れた肩紐で十分で、このリュックはかなりの負担軽減率を実現させています。


デザインに関しても、無印のリュックらしくアノニマスでどんな服にも合う。

 

また、両サイドポケット、サイドファスナー、撥水機能など普段使いのリュックとして欲しい機能は搭載しています。

 

コスパは申し分ないですが、一つ欠点をあげるとしたらジッパーが若干安っぽいと感じるところ。強度に関してはしばらく使ってみないと詳しくいえませんがやや心配。


しかしながら¥2990でこのクオリティーは価格破壊といってもいいのではないでしょうか。

 

ユニクロや無印があの価格帯で、ここまでのクオリティーのものを出すとなると、他のブランドはやってくのが難しくなるんではないかと心配になるくらい。


個人的にも、ファッションに関しては無地、シンプルといったほうが今の気分なのでこのリュック、しばらく使っていくことになると思います。

 


おしまい