ごちゃ+まぜ=null

とあるパン屋の小窓から、優しさの味を感じました。

セミの声が小さな公園から聞こえてきました。

普段は誰もいないひっそりとした公園も、今日からしばらくは毎日お祭りのようなにぎわいです。 

 

 

普段はいやだなあと感じる夏の暑さ。
これをどのように乗り越えるか、みんな必死になります。

しかしどうでしょう。
いくら「あつい」と言ってても夏は暑くて当たり前ですから、『これをどう乗り切るか』と考えるよりもこの暑さを『どう楽しもうか』と考える方が、充実した夏を過ごせるような気がします。

 

 

さて、今日は家の中でゆったりと過ごしながら食べたい、流れ星のようなパン屋さんの、体にも心にも優しいパンを紹介しようと思います。

 

f:id:null10blg:20180715165110j:image

 

 

大きな道路から一本なかに入った、住宅街の一角に【Comado】はありました。

 

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/679189/113595

 

毎週日曜日と月曜日だけやっているこのお店。

 

最初、店内への入り口がわからずウロウロしていると、目の前の小窓が開いて、女性の声が聞こえました。

 

このお店はショーケース越しに注文するのですがお客さんは外から注文するのです。

 

「あの、初めてなもので」
「あら、じゃあゆっくりご覧になって」

 

と一言二言話してから、何種類ものパンが入ったガラスのケースを眺めてました。

 

Comadoのパンは、バター、牛乳、卵などをできるだけ使わず、手間はかかるものの
体に優しい材料で作られています。

 

メニューもたくさんあって、スコーンやカンパーニュ。キッシュやサンドウィッチなどどれも日によって味が違います。


迷いに迷って、今日は
・バナナブレッド
・スコーン(パイナップル)
・スコーン(ローズヒップ&アセロラ
・キッシュ(カボチャ&ハム)

を買うことに。


他にも今日は甘夏のシフォンケーキやドライトマトのフォカッチャなど夏にぴったりなメニューがたくさんあります。


今日は近くの公園でコーヒーと一緒に

 

f:id:null10blg:20180715165049j:image


噴水で遊ぶちびっこ達と、それを日陰から眺めるお母さん。
キャッチボールをする少年たちの自転車。
バリエーションゆたかなセミの声。

 

夏の公園は小さな幸せでいっぱいです。

そこで食べる、心を込めた手作りのパンは、僕のなんでもない日曜日のひと時を、特別な時間にしてくれたのでした。

 

僕のお気に入りはバナナブレッド。
お店の定番メニューらしく、基本的に毎週売っているみたいなのでまた買いに行こうと思います。

 

コンビニで買うパンも便利でいいのですが、心を込めて作られた手作りのものを食べることが僕たちの普段の生活をちょっぴりゆたかにしてくれるのかもしれません。


おしまい