ごちゃ+まぜ=null

究極のTシャツを買えば究極のおしゃれマンになれるということ

服に関しては、客観的におしゃれかどうかということはあまり気にしません。

誰かにとっておしゃれな服も他の誰かにとってはダサい服になってしまうので、客観的なおしゃれを目指して『ホントのおしゃれとは何か!?』などと考えたりするだけ無駄な気がするからです。

 

ただ、服というものを【ものづくり】という観点からみてみると、これがまた面白い。色々考えちゃう。

特に意匠の幅が狭いTシャツ。

布を切って縫って作るからカットソーなどと呼ばれてるわけですが、その少ない工程と素材にとことんこだわってるブランドは少ないと思います。

今日は『究極のTシャツ』と銘打っているブランド【atelier comopti】のTシャツについて紹介します。

 

f:id:null10blg:20180718191804j:image


Origin
atelier comoptiの「comopti」とは、「combinatorial optimization」(組み合わせ最適化) という、主に応用数学情報工学の分野で使われる言葉を省略した造語です。
atelier comoptiは、本当に良い「原料」「紡績」「編み」「染色」「加工」「パターン」「縫製」とは何かを追求します。
それぞれの良さを生かし、「組み合わせ最適化」された商品をお届け出来るように。

https://ateliercomopti.com/about.html


いいですねぇ。
こういう一見目立たないようなところにこだわる姿勢がとても好きです。


そして皆さんに読んでいただきたいのがこちら

STELLAR CONFLICT天竺 S/S Tシャツの商品概要(長文です)
http://ateliercomopti-blog.blogspot.com/2014/07/stellar-conflict-ss-t.html?m=1

 

一枚のTシャツにこれだけのこだわりが詰まっているんです。
Tシャツだけではなく、内側の洗濯タグの素材にまでこだわりが!


このような細かいところにまで行き届いた『着る人への思いやり』が、ものづくりの原型であり肝なのだと思いました。


是非みなさんも。

 

【atelier comopt】
http://ateliercomopti.com